龍貓迷必看!山形縣鮭川村【龍貓樹】小杉的大杉





大家喜歡宮崎駿的卡通嗎?有想像過自然界居然有長的像龍貓一樣的龍貓樹嗎?

龍貓樹位於山形縣鮭川村,樹齡超過800年以上(維基百科);別以為龍貓的造型是特地修剪出來的喔,就是因為它本來就長得很像一隻巨型的龍貓,所以才變得這麼受歡迎!!




大杉千年以來一直庇佑著當地的居民,所以人們也奉它為當地的山神,不時到大杉許願,祈求山神祝福庇佑。因此它又名為夫婦杉、姻緣樹、送子樹等等。喜歡龍貓的你們就肯定不能錯過!還非常適合情侶、夫妻一起去許願喔!


龍貓樹交通

自駕前往龍貓樹是最簡單的方式,在日本車子上都有Mapcode功能,輸入下列Mapcode就可以到了哦!

 221 517 742*85

地址:山形県最上郡鮭川村大字曲川60 (停車場)

交通:從JR新庄駅開車約25分鐘

Google地圖:Osugi of Kosugi (Totoro of the tree)




在古書「新庄古老覚書」裡有寫著一段故事:


“昔、新庄藩の殿様が曲川に正月鷹狩にいったところ、にわかに大吹雪となり、先達の案内で杉の大木の下で風雪を凌いでいた。そのときの人数は15人連れで、木陰で一行が二列に並んだが、枝張りが良いため少しも風があたらなかった。 しばらくして大吹雪もやんだので、その木の下からでて10間ほど歩き、振り返って大木を見ると、葉が茂り幹も見えない大木であった。殿様は大変不思議がり、「これはどうした大木だ」と先達の村人にたずねた。村人は「この杉はお目にかけることはもちろん、話にも出してはならない木なのです。ただ、今は大吹雪で凍死寸前だったので、やむなくこの木の下にご案内しました。この木は曲川の大杉と言って、昔は2本あったのですが、1本は最上義光公がこの大杉の噂をお聞きになり、大勢の人夫をだして切り倒してしまいました。それからというもの、この大杉の西沢目の村には悪いことばかり起こるようになり、現在でも貧乏なのです。今はお殿様がほど近い新庄におられますので、もしこの木がお目にとまりご用材になってしまえば、西沢目の村はなおいっそう貧困になってしまいます故、この木の話は申し上げませんでした。なにとぞこの木のお話はなさいませぬよう」と答えた。” 吹雪もおさまり、お殿様はそのまま帰ったが、帰り際にまた大杉を振り返ってみると、不思議なことに大杉は普通の杉と同じように見えた。 その後、この大杉は神木として現在まで大切に守られてきました。


龍貓樹守護著新庄藩初代藩主,也守護著新庄地區的人民!










葉州倫

沒有留言:

張貼留言

Instagram